KDDIの『東海地方』5G対応エリアまとめ(3月末時点)

前回までは『北海道』『埼玉県』『千葉県』『東京都』におけるKDDIの5G対応エリアについて解説してまいりました。

今回ご紹介する東海地方については各県対応しているエリアが非常に限定的であったこともあり『東海地方』としてまとめて、『岐阜県』『愛知県』『三重県』『静岡県』の4県の5G対応エリアについて解説していきます。

特に愛知県名古屋市は、東京や大阪と並んで主要都市と呼ばれる場合もありますので、広範囲な5Gサービスエリアを期待したいところです。

『愛知県』3月末から利用できる5G対応エリア

まず、愛知県で3月26日のKDDI5Gサービス開始当初から5Gを利用できるエリアについては下記のエリア一覧でご確認ください。

施設・スポット名 詳細
愛知県豊田市喜多町の一部 一部
愛知県豊田市喜多町 一部
愛知県豊田市月見町 一部
愛知県豊田市元城町 一部
愛知県豊田市若宮町 一部
愛知県豊田市小坂本町 一部
愛知県豊田市神明超 一部
愛知県豊田市西町 一部
愛知県名古屋市中区金山 一部
愛知県名古屋市熱田区金山 一部
愛知県名古屋市熱田区金山町 一部
愛知県名古屋市沢下町 一部
愛知県名古屋市沢上 一部
愛知県名古屋市熱田区波寄町 一部

豊田市が8エリア、名古屋市が6エリアとなっています。〇〇町といっても具体的にどの場所かという部分が非常に気になるところではあるのですが、公式ホームページにはここまでの情報しか記載されておりませんでしたので、詳細情報は実際に5G通信が開始されてみないとわからない部分かもしれません。

『愛知県』4月末以降から5Gに対応予定のエリア

5G通信は、現状基地局構築の問題もあり、どのキャリアも徐々にエリアを拡大していくという形です。下記の画像は、名古屋市内の4月末以降から5Gに対応されると予定している場所になります。

愛知県名古屋市

まずは、愛知県名古屋市から見ていきます。名古屋市は3月末から対応のエリアも6エリアあるということですが、その後の展開予定状況はどのようなものなのでしょうか。

赤色が4月末以降から、黄色が今夏以降、その他周囲のオレンジ色は4GLTEに対応している場所をそれぞれ示しております。栄駅を中心にエリアを拡大させていくようなイメージであると思われますが、主要都市にしてはあまり展開されていないようです。

左上部の拡大図です。4月以降5G対応とされている赤いエリアは、栄生駅付近、四間道付近となっています。その他黄色のエリアは今夏以降対応予定です。

栄駅から今池駅付近までの拡大図です。『名古屋栄 やまと絵美術館 森村記念館』のあたりが4月末以降に5G対応エリアとなる場所です。そのほかのエリアはJR沿いや大通り沿いを中心に拡大していくイメージでしょう。

続いて、名古屋駅付近から、大須観音駅付近までの拡大図です。こちらのエリアには4月以降のエリア展開予定の場所はありません。名古屋市内でもあまり5Gの対応エリアは広くないようです。

愛知県豊田市

続いて、3月末から8エリアの5Gエリアが展開される豊田市を見ていきましょう。

少々期待外れ、、、という印象です。

豊田市駅付近は4月末以降の展開予定があるものの、局地的で、Wi-Fiスポットのような形で5Gスポットを探して利用するというイメージが近いかもしれません。

愛知県岡崎市

続いて、3月末にはエリア展開のない岡崎市の5G対応予定エリアを発見しました。

岡崎駅付近の1エリアです。KDDIの公式ホームページではここまでしか地図を拡大することができませんでしたので、詳細な情報がわかりかねますが、大体、このあたりがエリアとなるのでしょう。岡崎市の方は5Gスマホを購入したとしてもしばらくはその魅力を堪能することは難しいかもしれません。

『静岡』3月末から利用できる5G対応エリア

続いて静岡県の5G対応エリアの詳細について解説していきたいと思います。まずは3月末から利用できるエリアの詳細一覧をご覧ください。

施設・スポット名 詳細
静岡県駿東郡小山町大御神 一部
静岡県駿東郡小山町中日向 一部

静岡県で3月末から5G通信利用できるエリアは上記2エリアのみでした。双方ともに小山町ですので、小山町付近にお住いの方は5Gスマホを購入してみてもよいかもしれませんね。

『静岡県』4月末以降から5Gに対応予定のエリア

3月末から静岡県で5Gが利用できるのは小山町の2エリアに絞られたわけですが、4月以降の展開予定はどのような具合なのでしょうか。

静岡県静岡市

まずは、期待も込めて、静岡市からみていきたいと思います。

うっすら見える黄色い円は今夏以降の対応予定エリアです。2エリアのようですね。

静岡パルコ付近に1エリア、ヤマダ電機静岡店付近に1エリアの計2エリアでの展開になります。静岡市は3月の展開はなく、今夏以降にならないKDDIの5G通信を静岡市内で利用することはできません。

静岡県駿東郡

続いて、3月末から静岡県で唯一5G通信の利用が開始される駿東郡を見ていきます。

中心付近にある赤い円、こちらが4月以降5G対応予定となるエリアになります。富士スピードウェイや、東富士CCクラブハウスなどがあり、近くに富士山もありますので、観光客がおとずれる、ということでしょうか。『エリア』というより『スポット』という表現のほうが適切である気がします。

静岡県の5G展開予定エリアは以上でした。今夏以降の迅速な展開を期待しましょう。

『三重県』4月末以降から5Gに対応予定のエリア

三重県は、3月末から5Gサービスを利用できるエリアはありませんので、4月以降から展開予定とされているエリアから確認していきたいと思います。

三重県松阪市

三重県の県庁所在地、津市から先に確認をしていたのですが、津市には4月以降も今夏以降の対応エリアは見つからず、三重県はないのでは?とスワイプしていたら、発見しました。松阪市です。ご確認いただけますか?2つの黄色い円を。

拡大図が上記画像になります。上方の右部分と、下方の中央部分に見える黄色い円が三重県松阪市の今夏以降5G対応エリアです。発見するのも大変でした。5Gスマホを購入しても三重県在住の方は5Gスポットを探すのも大変なのではないでしょうか。

ちなみに三重県の5G対応エリアは以上です。今夏まで待っても松阪市の2エリアの展開しかないので、KDDIの5G通信を気軽に体験するのは難しいかもしれませんね。

『岐阜県』4月末以降から5Gに対応予定のエリア

岐阜県もまた、三重県と同様に、3月の5Gエリアの展開がありませんでしたので4月以降の展開予定の詳細から確認していきたいと思います。

岐阜県岐阜市

岐阜県で発見された唯一の5G対応予定エリアが下記です。

岐阜駅付近にあることを想定して探しておりましたが、岐阜駅付近にはなく、柳井津駅付近に発見いたしました。
岐阜県での展開は、この1エリアのみです。まだまだ4Gが主流であることを痛感します。

まとめ

本記事では愛知県、静岡県、三重県、岐阜県の東海地方4県の5G対応予定エリアをまとめてご紹介しました。

率直な感想としては、まだまだKDDIの5G通信は発展途上であるということです。今後は2021年3月末までに1万局、2022年3月末までに2万局と、1年単位で1万局の5G基地局を展開していく予定であるといわれています。

現時点では局地的である東海地方の5Gエリア展開も今後さらに拡大していくことを期待していきましょう。