ソフトバンクで『iPhone12シリーズ』を買うときに気を付けたいポイントは?

Appleの最新スマホとなる、iPhone12シリーズが発表されました。今年のiPhone12シリーズは、四種類のモデルが用意されており、シリーズでも最多の発表となりました。

iPhone12で注目されている特徴の一つが、5G通信への対応です。iPhone12シリーズはすべての機種が5Gに対応しています。その他にも高性能カメラ機能、耐水性能の強化、スマホ最速チップ搭載など、あらゆる事柄で注目を集めています。iPhone12シリーズはAppleだけではなく、日本の三大キャリアからも発売されます。各社ともに、iPhone12向けの5Gプランを用意しているのをご存じでしょうか。その中でも今回は、ソフトバンクのiPhone12シリーズに関する情報を調査しました。ソフトバンクでiPhone12シリーズの購入を考えている人は、ぜひ目を通して参考にしてください。

 

ソフトバンクで発売されたiPhone12シリーズの価格

ソフトバンクでは「iPhone12」「iPhone12pro」「iPhone12mini」「iPhone12proMAX」の四モデルすべてが発売されます。四機種とも5G対応機種で、スマホ最速となるA14 Bionicチップが搭載されています。すべてのカメラでナイトモードが使えるので、暗い場所でも鮮明な写真撮影が可能となりました。 

そんなiPhone12シリーズの、気になる値段について見ていきましょう。ソフトバンクからは四機種すべての値段が発表されています。

 

  iPhone12 iPhone12pro iPhone12mini iPhone12proMAX
64GB 110,880円 96,480円
128GB  116,640円 137,520円 102,960円 151,920円
256GB  131,040円 151,920円 116,640円 166,320円
512GB 180,000円 194,400円

 

ソフトバンクの5G料金プラン

次にソフトバンクの5G向け料金フランを見ていきましょう。

 

メリハリプラン

「メリハリプラン」は、月50GBの上限が設定されているプランです。ドコモやauとは異なり、使い放題のタイプではありません。その代わりに「動画SNS放題」が含まれています。以下のサービスの利用では、通信料がカウントされません。

・YouTube

・ABEMA

・niconico

・hulu

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・LINE

 

上記サービスでスマホのデータ通信を頻繁に行う人は、実質的に使い放題に近い形で利用できるでしょう。

 

料金

月額料金 8,480円
5G 1年オトクキャンペーン -1,000円(12ヵ月)
みんな家族割+ -500円(2人)

-1,500円(3人)

-2,000円(4人以上)

おうち割 光セット -1,000円
半年おトク割 -1,000円(最初の6ヵ月)
合計 (7ヵ月目まで):3,480円~

(8ヵ月目~):4,480円~

(14ヵ月目~):5,480円~

 

メリハリプランの月額料金は、8480円です。2年契約や解除料は存在しません。5Gを利用すると、5G基本料として月額1,000円がプラスされます。しかし「5G 1年オトクキャンペーン」を利用すれば、一年間毎月1,000円が割引され、実質0円になります。

 

データシェアプラス

「データシェアプラス」は、親回線で契約したデータ量を、子回線と分け合えるようになるプランです。親回線1台に対して、子回線5台までシェアが可能です。「データシェアプラス」に「5G基本料」を組み合わせることで、5G契約プランとして利用可能です。

料金

データシェアプラス月額使用料 0円
5G基本料 1,000円
5G 1年オトクキャンペーン -1,000円(12ヵ月)
合計 0円

 

ミニフィットプラン

「ミニフィットプラン」は、毎月のデータ量に応じて3段階(1GB未満、2GB未満、5GB未満)で料金が確定するプランです。毎月のデータ量上限は5GBまでとなっています。5GB以上の通信料を利用しても、追加データ量を購入しない限り、高くなることはありません。データを使いすぎることなく、お得に利用できるでしょう。

 

またミニフィットプランは、メリハリプランとは異なり「5Gサービス利用料(無料)」が適用されます。5G基本料として月額1,000円が発生することがありません。そのため5Gの対応主要プランとしても、ミニフィットプランは選ばれています。

 

料金

データプランミニフィット(~1GB) 3,000円/月
基本プラン(音声) 980円/月
5Gサービス利用料 0円/月
通話オプション なし、0円/月
半年おトク割(6ヵ月間) -1,000円/月
おうち割 光セット -1,000円/月
月額利用料 6ヵ月間:1,980円/月

8ヵ月目以降:2,980円/月

 

ミニフィットプランは「基本プラン(980円)」と「データプランミニフィット(3,000円~6,500円)」に分類されます。この二つを組み合わせた総称が、「ミニフィットプラン(合計3,980円~7,480円)」と呼ばれているのです。通話料金やその他オプション料などは、別途で加算されます。

 

スマホデビュープラン

「スマホデビュープラン」は、スマホの基本料金が1年間980円から利用できる お得な料金プランです。

 

通話1回あたり、5分以内で無料になる「準定額オプション」がセットになっています。なお1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、20秒ごとに30円発生するので注意しましょう。

 

スマホデビュープランで利用できる毎月のデータ量は、1GBとなっています。月のデータ利用量が1GBを超えた場合、月末まで通信速度が最大128kbpsに低速化されてしまいます。低速通信が不便な場合には、追加データを購入すれば速度制限されずにデータを利用できるでしょう。

 

スマホデビュープランも、「5Gサービス利用料(無料)」が適用されます。5G基本料が発生せず、5G通信を利用できます。スマホデビュープランの料金内訳を見ていきましょう。

 

料金

データプラン1GB 1,500 円/月
基本プラン(音声) 980 円/月
5Gサービス利用料 0 円/月
準定額オプション 800円/月
1年おトク割(1年間) -1,000 円/月
小容量割 -1,300 円/月
基本料 12ヵ月:980 円/月

14ヵ月目以降:1,980円/月

 

ソフトバンクで安くiPhone12を購入する方法

上の項目では、ソフトバンクのiPhone12シリーズの通常価格を紹介しました。ソフトバンクではiPhone12向けに、お得なキャンペーンを開催しています。キャンペーンを適用すれば、iPhone12シリーズを通常より安く購入することが可能です。ソフトバンクのお得なキャンペーン内容について、見ていきましょう。

 

トクするサポート+

「トクするサポート+」の適用で、iPhone12シリーズの実質負担額が安くなります対応機種を48回払いで購入し、25ヵ月目にソフトバンクで回収・買い替えを行えば、最大24回分の機種代金が支払い不要となるでしょう。購入費用の実質負担額が軽減されるので、おすすめです。

 

キャンペーン期間:2020年3月27日~

iPhone12

  通常 トクするサポート+ 総額
64GB 110,880円 2,310円/月× 24回 55,440円
128GB 116,640円 2,430円/月× 24回 58,320円
256GB 131,040円 2,730円/月× 24回 65,520円

 

iPhone12pro

  通常 トクするサポート+ 総額
128GB 137,520円 2,865円/月× 24回 68,760円
256GB 151,920円 3,165円/月× 24回 75,960円
512GB 180,000円 3,750円/月× 24回 90,000円

 

iPhone12mini

  通常 トクするサポート+ 総額
64GB 96,480円 2,010円/月× 24回 48,240円
128GB 102,960円 2,145円/月× 24回 51,480円
256GB 116,640円 2,430円/月× 24回 58,320円

 

iPhone12proMAX

  通常 トクするサポート+ 総額
128GB 151,920円 3,165円/月× 24回 75,960円
256GB 166,320円 3,465円/月× 24回 83,160円
512GB 194,400円 4,050円/月× 24回 97,200円

 

5G1年おトクキャンペーン

「メリハリプラン」または「5G基本料」に加入した場合、1年間毎月1,000円が割引される「5G 1年おトクキャンペーン」も開催されています。iPhone12シリーズは5G対応機種です。5g通信を利用するには、月1,000円の5G基本料が必要となります。しかし「5G 1年おトクキャンペーン」を適用すれば、実質0円で12ヶ月間利用できるでしょう。

 

キャンペーン期間:2020年9月1日~

・新規契約(MNP含む)、番号移行、機種変更、契約変更、またはプラン変更をすること。

・「データプランメリハリ」または「データシェアプラス」+「5G基本料」に加入すること。

・同キャンペーンをこれまでに適用したことがないこと。

 

ソフトバンクでiPhone12を購入するときの注意点

最後に、ソフトバンクでiPhone12シリーズを購入する時の注意点を解説します。

 

5Gプランへの契約変更が必須

iPhone12シリーズは、iPhone初となる5G対応機種です。大手キャリアではiPhone12シリーズでネットワークを使う場合、5G契約が必須となります。ソフトバンクでは、「5G基本料」(月額1000円)、または「5Gサービス利用料」(無料)が付帯するプランへの加入が必要です。

 

ソフトバンクはSIMロックフリー版で通信できないことを回避するために、4G契約でも一応は通信可能です。しかし5G通信を行いたいのであれば、5G契約が必須となるでしょう。

 

実店舗での購入は割高になる

実店舗でiPhone12シリーズを購入する場合、頭金と事務手数料が発生します。頭金は店舗によって価格が変わりますが、2,000円~5,000円くらいが相場です。事務手数料には、3,000円程度が設定されています。

 

ソフトバンクオンラインショップで購入するのなら、頭金・事務手数料が無料となります。5,000~8,000円ほど安く、iPhone12を入手できるでしょう。

 

ソフトバンクオンライン経由の取り置き期間は3日間

ソフトバンクオンラインショップで購入する場合、入荷した商品の取り置き期間は3日間となっています。

 

自宅受け取りなら、入荷連絡から3日以内に本申し込みを行いましょう。店舗受け取りの場合、入荷連絡の翌日から3日以内に本申し込みを行わないと、キャンセル扱いになってしまいます。商品入荷のメールを見落とさないように、注意してください。

 

予約後カラーや容量の変更は不可

iPhone12シリーズを一度予約してしまうと、後でカラーや容量の変更はできません。どうしても変更したい場合は、一度予約をキャンセルして再予約を行う必要があります。そんな事態を招かないためにも、あらかじめカラーや容量はよく考えて選びましょう。

 

容量選びのポイント

大容量のiPhone12の価格は高めに設定されています。かといって容量の小さい機種を購入し、後で足りなくなるのも困ります。普段どのような用途でスマホを使っているのかを考え、必要な容量のiPhone12を選びましょう。

 

iPhone12シリーズの容量は以下の通りです。今使っているスマホの容量で十分であれば、同じ容量のiPhone12を選ぶのがおすすめです。動画やゲームを頻繁に利用する人は、大容量の機種を選ぶといいでしょう。

 

iPhone 12 / 12 miniの容量

64GB

128GB

256GB

 

iPhone 12 Pro / Pro Maxの容量

128GB

256GB

512GB

 

まとめ

ソフトバンクでiPhone12シリーズを購入する時のポイントについて、お伝えしました。

 

 

ソフトバンクの5G料金プランは、ドコモやauと違って使い放題ではありません。しかし動画やSNSの使い放題が含まれているので、日頃の用途によっては実質使い放題となるでしょう。

 

「トクするサポート+」などのキャンペーンを利用すれば、端末購入費の実質負担額も大幅にカットできます。さらに費用を抑えて購入したいのであれば、頭金・事務手数料不要のオンラインショップがおすすめです。5Gプランへの加入は自己申告制なので、5G通信を利用したいのであれば、忘れずに申告しましょう。

 

ソフトバンクでiPhone12購入を検討している人は、今回紹介したポイントを踏まえて、お得な購入を実現してください。

 

関連タグ