5G対応iPhone12はどれが人気?上手に5Gスマホに乗り換えるための注意点

5G対応iPhone「iPhone 12」シリーズは、アップル初の5G対応機種ということで大きな注目を集めています。

ユーザーの中には、iPhone 12シリーズの購入をするべきかどうか迷っている方も多いでしょう。

そこで本記事では、iPhone 12のスペックをまとめると共に、iPhoneとAndroid端末のどちらに乗り換えるべきか解説していきます。

》【iPhone12のグラファイトとは】色展開やMagSafeにも注目!

 

5G対応iPhone「iPhone 12」が登場

iPhone 12シリーズ
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 ProMax

iPhone 12 miniとiPhone 12は、誰でも使いやすいエントリーモデルiPhone 12 ProとiPhone 12 ProMaxは性能にこだわったプロモデルです。

iPhone 12シリーズは全機種で5Gが利用できます。しかしカメラ性能や容量、大きさには違いがあるので、自分に合った端末を選ぶのが肝心です。

iPhone12は格安SIMで利用できる?

5G対応 iPhone のレビューをツイッターでチェック

大容量のメモリが選べるので、動画や写真を大量に撮っても容量を圧迫しないのは嬉しいですよね。iPhoneからiPhoneへの変更はデータの引き継ぎも簡単にできます。


iPhone 12のカメラは、HDR撮影ができるので、明暗がはっきりした映画のような作品も簡単に撮影できます。


iPhone 12のバッテリー持ちは、iPhone歴代最高の容量です。バッテリーの持ちが悪くなってきたと感じる方は、この機会にiPhone 12を検討してみましょう。

5G対応iPhone 12シリーズの特徴早見表

全機種で共通する特徴
  • 5G対応で高速通信を実現!
  • A14 Bionic搭載でタイムラグなく通信!
  • Ceramic Shieldで液晶が割れにくい!
  • MagSafe復活でワイヤレス通信も簡単!

iPhone 12シリーズ全機種で5Gが使えます。5G接続で大容量のデータも一瞬で送受信できるので、動画やゲームがより快適になるでしょう。

iPhone 12シリーズのスペック一覧 

iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
液晶サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
重さ 135g 164g 189g 228g
メモリ 4GB 4GB 6GB 6GB
容量 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB/256GB 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
背面カメラ 2眼レンズ

超広角・標準

2眼レンズ

超広角・標準

3眼レンズ

超広角・標準・望遠

3眼レンズ

超広角・標準・望遠

手振れ補正 ×
動画撮影 最大30fps 最大30fps 最大60fps 最大60fps
充電の持ち

(ビデオ再生時間)

最大15時間 最大17時間 最大17時間 最大20時間

 

 

iPhone 12シリーズの端末料金一覧

64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 12 mini 8万2280円 8万7780円 9万9880円
iPhone 12 9万4380円 9万9880円 11万1980円
iPhone 12 Pro 11万7480円 12万9580円 15万3780円
iPhone 12 Pro Max 12万9580円 14万1680円 16万5880円

iPhone 12シリーズはどれが人気?

iPhone 12シリーズを購入するときに、どの端末が人気なのか知りたいという方も多いはずです。そこで価格ドットコムのランキングを紹介します。

ランキングを見るかぎり価格が安く、使い勝手のいいサイズが人気ですが、自分に合った端末を探すのが大切です。

iPhone SE2を狙っていたユーザーはiPhone12miniがおすすめ

(参考:iPhone 12 Apple

iPhone SEが発表された際に、5G非対応という点から購入を諦めたという方も多かったのではないでしょうか。

小さくて5G対応の端末をお探しであれば、iPhone 12miniがおすすめです。iPhoneSEよりも小さいコンパクトサイズで5G通信に対応しています。

iPhone 12miniの性能は、iPhone 12とほとんど変わりません。そのため、持ちやすさにこだわりたいという方には、iPhone 12miniが人気です。

 

5GiPhone『iPhone12mini』ってスペックに違いはあるの?

 

5G対応のiPhoneでできること

カメラ機能のさらなる向上

iPhoneといえば、圧倒的なカメラ性能を思いうかべる方も多いでしょう。iPhone 12シリーズにおいては、さらにカメラ機能が向上しています。

例えば、ポートレート撮影がより美しく撮れたり、夜景モードの向上など、撮影がより楽しくなる設計です。

動画撮影にも強く、4Kかつ60fps撮影ができるので、まるで映画のような滑らかで高精細な映像を撮ることができます。

iPhone12Pro・Maxの「LiDARスキャナ」とは?カメラはどう変わる?

 

 

VRやARを活用したコンテンツを利用することができる

5Gが普及することで、イベント会場や観光地など人がたくさんいる場所でも、スマホの通信が途切れることなく使うことができます。

4Gでは、メッセージアプリやメールは通信可能でも、Webページや動画は読み込みに時間がかかるという経験をされた方も多いでしょう。

5Gでは人がたくさんいる場所でもスムーズにネットワークを使うことができます。動画のような大容量のコンテンツもダウンロードが可能です。

 

混雑した場所でもスムーズな通信ができる

5Gが普及することで、イベント会場や観光地など人がたくさんいる場所でも、スマホの通信が途切れることなく使うことができます。

4Gでは、メッセージアプリやメールは通信可能でも、Webページや動画は読み込みに時間がかかるという経験をされた方も多いでしょう。

5Gでは人がたくさんいる場所でもスムーズにネットワークを使うことができます。動画のような大容量のコンテンツもダウンロードが可能です。

クラウドゲームコンテンツを楽しむことができる

iPhoneをはじめ、スマートフォンが5Gに対応することで、クラウドベースのゲームがタイムラグなく楽しむことができるようになるとされています。

クラウドゲームはゲーム機本体が不要で、スマホなどのデバイスさえあればプレーできるのが大きなメリットです。

通信環境が進化することでどのユーザもストレスなく楽しむことができれば、新しいクラウドゲームが登場するでしょう。

》【iPhone12はドコモへのMNPが最もお得?】端末価格や料金プランに注目!

》【iPhone12のグラファイトとは】色展開やMagSafeにも注目!

ドコモに関する5Gの情報を紹介しているサイトの画像

5G対応iPhoneとAndroidどちらが買い?

5G対応iPhoneのメリット

5G対応iPhoneに乗り換えるメリットとしては、今お使いのiPhoneと操作性が変わらないという点でしょう。

iPhoneは独特の使用感があり、iPhoneユーザーはAndroidの使用感を『難しい』と感じてしまうことがあります。

またiPhoneからiPhoneの変更であれば、写真の引き継ぎやアプリの移行も簡単に行えます。購入後すぐスマホが使えるのも嬉しい点です。

5G対応iPhoneのデメリット

5G対応iPhoneのデメリットとしては、カメラやディスプレイのスペックが、その他Android製品と比べて多少劣る可能性があるという点です。

Android端末の中には、一眼レフのような高画質な写真が撮れるスマホや、ゲームがしやすいよう大画面のスマホが登場しています。

また、iPhoneの方がAndroidよりも価格が高く設定されています。 Androidの中には2万円台の5Gスマホもあるので価格のデメリットがあるでしょう。

5G対応Androidのメリット

5G対応Androidは、最新のトレンド機能が搭載されていることが多く、スペックの高さが魅力と言えます。

例えばマスクを外さなくともディスプレイを触るだけで指紋認証ができたり、スマホを重ねて充電できるなど最新機能が搭載されやすいのです。

Androidはメーカーも機種も多いので、毎月最新端末が登場しています。そのためユーザーが求める機能を搭載させやすいのでしょう。

「カメラが高画質な5Gスマホ」はどれ?おすすめ5選!8K撮影は当たり前

5G対応Androidのデメリット

 Androidの機種は、ソフトウェアのアップデート機能がないため、新しい機能を利用したい場合は、スマホを買い替える必要があります。

またiPhone同士なら利用することが多い「エアードロップ」機能が使えないのもデメリットでしょう。

さらにアップル製品でスマホやパソコン、イヤフォン等を揃えた方は、 Androidスマホにすることで使いにくさを感じることも多いようです。

ドコモに関する5Gの情報を紹介しているサイトの画像

iPhoneユーザーが5Gスマホに乗り換えるタイミングと注意点

5Gに乗り換えたいiPhoneユーザーは2021年春以降に乗り換えるべき

5G対応のiPhone 12に乗り換えたいと考えているiPhoneユーザーは、2021年の3月以降の購入をおすすめします。

なぜなら2021年の3月に、ドコモ・au・ソフトバンク各社から、格安通信プランと呼ばれる安くて分かりやすい通信プランが登場するからです。

ドコモ au ソフトバンク
ahamo povo LINEMO
2,970円 2,728円 2,728円

どの通信プランも20GBで月額税込3,000円を切るお得な料金となっており、プラン変更もWEB上で簡単に申し込みできます。

5Gスマホ新料金プランを一括比較!ドコモauソフトバンクの費用を分かりやすく解説

5G対応エリアをキャリア別にチェック

5G対応のiPhone 12を購入する前に、自分の住んでいる市区町村が5Gエリアに該当しているか確認しましょう。

5Gエリアに該当していない場合、せっかく5GiPhoneを購入しても、4G通信に切り替わってしまい、高速通信が使えません。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアは全国に5G基地局を設置していますが、地域によってはエリア外の可能性もあるので確認は必須です。

ドコモが5Gエリア最新版を公開!多数の地域で5Gの利用が可能に【ドコモ5G基地局都道府県別まとめ(2月末時点)】

iPhone 13のリーク情報はこちら

iPhone 12の次に発売になるのがiPhone 13です。発売は2021年9月20日ごろになるのではないかと噂されています。

iPhone 13は、動画でポートレート撮影ができたり、ライトニングケーブル廃止されるのではというリーク情報もあるようです。

もし契約期間の関係上、iPhone 12は見送る考えている方は、iPhone 13という選択を考えてみてはいかがでしょうか。

iPhone 13に関する噂はこちらからまとめてチェック!

まとめ

5Gエリアが順次拡大されていくなかで、iPhone 12への買い替えはまさにベストタイミングです。

またドコモ・au・ソフトバンクの3社が格安新プランを発表し、iPhoneの購入ハードルもさがっています。

ぜひこの機会にiPhone 12の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモに関する5Gの情報を紹介しているサイトの画像

》【iPhone12はドコモへのMNPが最もお得?】端末価格や料金プランに注目!

》【最新トレンド】総務省の「アクションプラン」をわかりやすく解説!