ドコモで『iPhone12シリーズ』を買うときに気を付けたいポイントは?

iPhone初となる5G対応機種のiPhone12シリーズは、非常に注目が集まっています。Appleストアはもちろん、国内ではドコモ、au、ソフトバンクからも発売されます。

注目を集める一方で、購入費用や月額料金を考えると、なかなか手が出せないという人も少なくありません。しかし国内大手三社は、iPhone12向けの料金プランや、安く購入できるキャンペーンを開催しています。実質負担額を安く抑えてiPhone12を手に入れることが可能です。

今回は大手キャリアの中から、ドコモのiPhone12シリーズに関する情報を調査しました。ドコモでiPhone12シリーズを購入したい人や、安くiPhone12を手に入れたい人は、ぜひ目を通してみてください。 

ドコモで発売されたiPhone12シリーズの価格

iPhone12シリーズには、前機種共通の特徴があります。まずは四モデルとも5G通信に対応しています。4Gと比べると通信速度が圧倒的に早く、データ転送の遅延も軽減されるでしょう。動画や音楽などのダウンロードが高速になり、ビデオのストリーミングも高画質になります。ゲームプレイの反応も向上するので、ゲームアプリなどをよく利用する人にとって、嬉しいポイントと言えます。

チップはスマホ最速となるA14 Bionicチップを搭載。すべてのモデルのディスプレイが有機ELになりました。どのカメラでも使えるナイトモードが搭載されているので、暗い場所でも鮮やかな写真・動画の撮影が可能です。

そんなiPhone12シリーズの、ドコモでの販売価格は以下の通りです。

iPhone12

  通常価格 分割払い(36回)
64GB 101,376円 2,816円/月
128GB 109,296円 3,036円/月
256GB 123,552円 3,432円/月

 

iPhone12pro

  通常価格 分割払い(36回)
128GB 129,096円 3,586円/月
256GB 142,560円 3,960円/月
512GB 169,488円 4,708円/月

 

iPhone12mini

  通常価格 分割払い(36回)
64GB 87,912円 2,442円/月
128GB 95,832円 2,662円/月
256GB 110,088円 3,058円/月

 

iPhone12proMAX

  通常価格 分割払い(36回)
128GB 142,560円 3,960円/月
256GB 156,024円 4,334円/月
512GB 182,952円 5,082円/月

 

ドコモの5G料金プラン

iPhone12シリーズは5G対応機種です。そのためドコモで契約するのであれば、5G対応プランを契約することになります。ドコモの5G料金プランを見ていきましょう。

 

5Gギガホ

「5Gギガホ」は、データ通信料も月額料金に含まれた5G専用プランです。毎月の利用可能データ量100GBを超過した後は、送受信最大3Mbpsの速度で利用可能です。

 

完全に割引がない状態で、月額利用料は7,650円となっています。4G向けの「ギガホ」から月500円アップする計算になります。ただし2年契約またはdカードでの支払いを選択すれば、月170円の割引が適用され、月7,480円となるでしょう。

 

さらに5Gギガホは現在、「データ量無制限キャンペーン」を実施しています。キャンペーン中は毎月の利用可能データ量が、無制限で利用できます。エントリーは必要ありません。4Gエリアでもデータ無制限で利用できるので、かなりお得なプランであると言えるでしょう。「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」などを併用すれば、さらに安く利用できます。

 

月額料金

通信料 無制限(キャンペーン中)
月額料金 7,650円
2年契約/dカード払い -170円
みんなドコモ割 -500円(2回線)

-1,000円(3回線以上)

ドコモ光セット割 -1,000円
5Gギガホ割 -1,000円(最初の6ヶ月)
合計 ~6ヶ月:4,480円~

7ヶ月以降:5,480円

 

5Gギガライト

「5Gギガライト」は、データ通信料も月額料金に含まれた5G専用プランです。毎月1~7GBまでの間で、使ったデータ量に応じて支払い額が決まります。7GBを超過した後の通信速度は、送受信最大128kbpsです。使った分だけの支払いで済むので、無駄なく利用できるでしょう。

 

月額料金

月額料金 6,150円(~7GB)

5,150円(~5GB)

4,150円(~3GB)

3,150円(~1GB)

2年契約/dカード払い -170円
みんなドコモ割 -500円(2回線)

-1,000円(3回線以上)

ドコモ光セット割 -1,000円
合計 1,980円(~1GB)

2,480円(~3GB)

2,980円(~5GB)

3,980円(~7GB)

 

ドコモで安くiPhone12を購入する方法

ドコモでは、iPhone12シリーズを安く購入できるキャンペーンが実施されています。キャンペーンを利用することで、費用を抑えてiPhone12を手に入れましょう。

「スマホおかえしプログラム」を利用する

「スマホおかえしプログラム」は、対象機種を36回分割払いで購入すると、実質負担額が安くなるキャンペーンです。iPhone12を36ヶ月後に返却すると、最大12回分の分割料金が0円になります。

加入した翌月が1ヶ月目となり、35ヶ月目以内にプログラムを利用することで、割引の適用となります。また、24ヶ月目までに「スマホおかえしプログラム」を利用する場合、12回分のスマホ支払金残額が支払い不要となる場合もあるので、非常にオトクです。

このように、スマホを最大3割程度で購入できるので、かなりお得に購入することができるのではないでしょうかす。今回発売のiPhone12シリーズ四機種も、対象機種となりました。スマホおかえしプログラムを適用した時の、実質負担額を比較してみましょう

iPhone12

  通常価格 スマホおかえしプログラム
64GB 101,376円 67,584円
128GB 109,296円 72,864円
256GB 123,552円 82,368円

 

iPhone12pro

  通常価格 スマホおかえしプログラム
128GB 129,096円 86,064円
256GB 142,560円 95,040円
512GB 169,488円 112,992円

 

iPhone12mini

  通常価格 スマホおかえしプログラム
64GB 87,912円 58,608円
128GB 95,832円 63,888円
256GB 110,088円 73,392円

 

iPhone12proMAX

  通常価格 スマホおかえしプログラム
128GB 142,560円 95,040円
256GB 156,024円 104,016円
512GB 182,952円 121,968円

 

「5G WELCOME割」を利用する

「5G WELCOME割」は、5G対応機種を購入すると、機種代金が5,500円~22,000円割引されるキャンペーンです。2020年11月6日時点で、iPhone12シリーズも対応機種に追加されています。iPhone12シリーズは全モデル、すべての容量において22,000の割引価格が適用されます。

スマホおかえしプログラムとも併用できるので、かなりお得になるでしょう。ただしiPhone12シリーズの場合、適用は他社から5Gへの乗り換え(MNP)に限定されるので注意が必要です

オンラインショップを利用する

店舗や家電量販店でiPhone12シリーズを購入すると、頭金や事務手数料が発生する場合があります。しかしドコモオンラインショップなら、頭金や事務手数料が必要ありません。少しでも安く購入したいのであれば、オンラインショップがおすすめです。

一般的に頭金は数千円ほど、ドコモの事務手数料は3,000円が設定されています。オンラインショップで購入するだけで、約5,000円以上費用を抑えてiPhone12が入手できるでしょう。

ドコモでiPhone12シリーズを購入するときの注意点

ドコモでiPhone12シリーズへ機種変更する際に、注意すべきポイントを紹介します。以下のような事柄に注意してください。

5Gプランへの変更が必要

ドコモ回線でiPhone12シリーズを使う場合、料金プランを5Gプランに変更してください。5G契約のSIMカードを用意してもらう必要もあります。4G契約のSIMカードでは、iPhone12シリーズの動作が保証されていません。購入時には、必ず5Gプランに変更するようにしてください。

ドコモの5Gプランは、上記で紹介した「5Gギガホ」「5Gギガライト」が用意されています。普段のスマホの用途から、ご自身に合ったプランを選びましょう。

シェアパック・2台目プラスの解約が必要

現在シェアパック・2台目プラスを利用中の人は注意が必要です。ドコモでiPhone12を契約するにあたり、料金プランを5Gプランに変更する必要があると説明しました。契約変更になるので、シェアパック・2台目プラスを利用中の人は、解約しなければいけません。シェアパック・2台目プラスを解約してから購入手続きに進むようにしましょう。

5G回線の開通手続きが必要

ドコモオンラインショップでiPhone12シリーズを購入する場合の注意点です。5G契約のSIMカードを受け取った後、開通手続きが必要になります。開通手続きとは、お手持ちのSIMカードで5G通信・電話を有効にするための手続きです。

開通手続きは、電話またはオンラインショップから行えます。商品の出荷日から起算して、15日以内に開通手続きを行ってください。この期間を過ぎると、ドコモ側で自動的に開通手続きが取られます。

AppleストアなどでiPhone12を購入した場合

iPhone12本体をAppleストアなどで購入し、ドコモのSIMカードを利用することも可能です。ただしその場合、ドコモの5G契約SIMカードを持っていない状態かと思われます。ドコモの5G契約SIMカードを手に入れる為に、別途で手続きを行わなければいけません。

ドコモオンラインショップで購入すれば、自動的に5G関連の手続きが案内されます。よほどの理由がない限り、オンラインショップで購入する方が、余計な手間がかからずに済むでしょう。

まとめ

今回はドコモでiPhone12シリーズを購入する時のポイントについて、解説しました。

ドコモでは「5G WELCOME割」や「スマホおかえしプログラム」など、iPhone12の実質負担額を安くするキャンペーンが実施されています。5Gプランでも「5Gギガホ」なら、データ量無制限で利用できます。今のタイミングでiPhone12シリーズに乗り換えるのに、充実したラインナップと言えるでしょう。

注意点としては、5Gプランへの契約が必須になるので、シェアパック・2台目プラスの解約が必要となります。Appleストアなどで本体を購入した場合は、ドコモの5G契約SIMカードを手に入れる手続きも必要です。

これらのポイントを踏まえた上で、お得にドコモのiPhone12シリーズを入手してください。