美容師さん必見!?5Gを活用した動画配信で活発化するビジネス

インターネットの普及により、SNSの市場が大きく成長したことで、美容室の集客においてもその方法は多岐に渡るようになりました。その中でも最近、特に注目されているのが動画を活用した集客方法です。

更に、今年に実用化が期待されている5Gは、高速で大容量の通信が可能ですが、このような動画を活用したビジネスにどのような影響を与えるでしょうか。今回は、美容室の集客に焦点をあて、5Gを活用した動画配信と新しいビジネスの可能性についてご紹介していきたいと思います。

美容室において動画での集客が注目される理由

サイバーエージェントが2019年に行った調査では、2019年の動画広告市場規模はPCとモバイル合わせて2296億円に上りました。特にモバイル動画広告需要は前年対比147%の2,296億円にのぼり、動画広告需要全体の89%を占めています。また、動画市場は、5G通信の影響もあり今後も伸びていく予定で2023年には5000億円を超えるともいわれています。

では、なぜ美容室において動画での集客が注目されているのでしょうか。

お客にとって動画が身近な存在に

近年では、YouTubeやInstagram、TikTokなどのSNSを活用して、気軽に動画を視聴したり動画を投稿したりすることが出来るようになっています。動画は文章を読む必要もなく、視覚と聴覚にダイレクトに訴えかけることが可能です。また、近年ではネットやSNSでの検索のほかに動画の閲覧も情報収集の1つの手段として利用が広がっているのが現状です。

そして、通信速度の高速化もまた動画を身近な存在にしている要因の1つでもあります。今年に実用化が期待される5Gは4G回線の100倍の通信速度が実現されますので、1時間程の動画であればわずか数秒でのダウンロードが可能です。

このように誰もが気軽に利用できる動画配信サービスは、どんどん身近な存在になってきているといえます。

映像による訴求力の向上

特に美容室における動画配信は、写真で見るよりも更にリアルな髪質や色味を伝えることができる為、訴求力を高めることができます。また、美容室がSNSを運用する際、そのサロン自体が運用するSNSと、美容師個人が運用するSNSとに分かれる場合があります。

美容室が運営するSNSであればそのアカウントでお店の雰囲気や美容室までの道のりなどを動画で伝えることでお客はイメージを付けやすくなります。また、美容師が運営するSNSは、個人のブランディングをすることが可能です。お客の心理としては、美容師がカットの動画やカラーの動画を投稿することで、『この美容師さんにカットをお願いしたい』という心理が働くようになってきます。そこからおのずと『この美容師さんがいるからここの美容室に行こう!』と店自体の集客やブランディングにもつながってきます。

特にInstagramにおいては、セットの動画等を配信する美容師のインスタグラマーも増えてきており、実際に美容師目当てで来店するお客も少なくありません。

年齢を問わずアプローチが可能

若い世代だけではなく、美容に関心のあるお客であれば、年齢を問わず美容について情報収集をします。あくまでも情報収集の一環として動画を見ていますので、自分の通っている美容室だけではなく、いろいろな美容室の動画を見たり、その履歴からおすすめとして表示されたものを見たりすることが多いです。

また、カットやカラーの動画だけではなく、ヘアスタイルのセット動画を配信することで、誰もが自宅で真似ができることから、既存のお客だけではなく他のお客からも見てもらえるきっかけになることがあります。

セット動画が大人気

先ほども少し出てきましたが、美容室の動画の中でも特に人気があるのが、髪の巻き方やアップヘアの作り方などを撮影したセット動画です。

これは忙しい朝の時間に簡単にできるセット方法が知りたいという方や、お出かけする時のかわいいアレンジが知りたいという、女性の日常に活用されています。日常的に目に止まる機会が多くなることから、セット動画の配信をきっかけに新しい顧客の獲得につながることもあるかもしれません。

5G通信で便利になるこれまでの動画配信サービス

このように、美容室においては今後ますます動画配信の需要が高まってくることが予想されます。今年は特に5G搭載のスマートフォンの発売などが期待されていますが、この5G通信が普及したところで現在の動画配信サービスはどのように便利になるのでしょうか。

Instagramの動画配信

そもそも、現在の4G回線でInstagramを利用した際、データ通信容量はどのくらい必要かご存知でしょうか?実はこのInstagramを5分間使用した場合、なんと『50MB』の通信容量を使用しているという結果が出ています。LINEは大体1分間に1MBといわれていますので、InstagramはLINEの10倍もの通信容量を使用していることになります。

今やInstagramは月間アクティブ率は84%以上であり、多くの利用者が日常的に利用していることがわかります。そうすると、月末になるに連れて、『通信制限問題』が出てくるわけです。このような状態を配慮して、動画を投稿する側も、Wi-Fi環境で視聴することのできる夜間を中心に配信しているというケースも多くありました。

ところが、5G通信は、高速で大容量の通信をカバーすることができるため、このような投稿側の配慮が必要なくなってきたり、視聴する側のストレスも大幅に軽減されるといえますInstagramは特にその手軽さから、電車での移動中や人と待ち合わせをしている間などに利用されることも多いです。Wi-Fi環境のないところで利用されることも多くあるSNSですので、今後5G通信が普及してくると、外出先での視聴も増え、ますますその市場が拡大していくことが予想されます。

YouTubeへの動画配信

4G回線の場合Instagramは5分間で50MBの通信量を使用しているという結果がありますが、それに対してYouTubeは約44MBであるといわれています。

しかし、YouTubeはInstagramの数分程の動画に比べて、配信されている動画のほとんどが10分以上であることが多いです。この長時間の動画を投稿したり、再生したりする際、通信に時間がかかって困っていたという方や、途中でローディング状態になってストレスを感じたという方も少なくないのではないでしょうか。

5G通信は1時間の動画のダウンロードやアップロードであれば数秒で完了させることが可能です。更に現在では10~20代の男女においてYouTubeの利用率は95%を越えているともいわれています。今後5G通信の普及など通信環境が整うにつれて、YouTubeを利用したビジネスは増えていく上に、視聴者もまた増えていくことが予想できます。

5Gで変わるこれからの動画配信

5G通信がスマホなどに搭載されることによって、人々が動画を配信したり、視聴したりすることがより便利になり身近になるといえます。

美容室においても動画を撮影して投稿するというのはこれまでより更に主流になってくるかと思いますが、今後は5G通信を活用することで更にリアリティを追及した動画配信を行うことができるようになってきます。

スマホ動画でライブ配信

ライブ配信とはインスタライブ等のように、リアルタイムの動画を配信するサービスです。視聴者は動画を見ながらコメント等を投稿できるようになっています。これは現在も多くの美容師がセット動画の配信などで活用しているのではないでしょうか。

しかし、現在の通信環境ではリアルタイムとの遅延があり、視聴者が投稿したコメントが相手に届くのに時間がかかって見逃してしまうなど、ライブ動画内での視聴者とのコミュニケーションもとりづらいのが現状です。更に、視聴者側にとってはライブ配信は大量の通信量を必要としますので、ローディング状態が我慢できなくなってくると離脱してしまうなどといったことももちろんありました。

それも5G通信であればリアルタイムとの誤差ほぼ『0』を実現することができる上に高速で大容量な通信が可能になりますので、離脱を防いで視聴率をアップさせたり視聴者とのコミュニティをより深いものにしたりすること可能です。

特に美容室における動画配信では、カットの様子、カラーの様子、スタイリングの様子をリアルタイムで配信することで、『今しか見られない』というような視聴者にプレミアム感を与えることができます。

5G通信を利用したVR配信もSwipeVideoという、360度好きなアングルから視聴できる美容師向け技術動画配信サービスがあります。SwipeVideoはこれまで、従来の通信では処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきました。

しかし、これらのサービスも5G通信を利用することでビッグデータを短時間で処理することが可能になってきます。例えば、美容師がヘアスタイルの動画を配信する場合やカットやカラーなどの技術動画を配信する場合、視聴者はWEB上でいつでも好きな時間に、好きな視点から視聴することができるようになります。このサービスが従来のサービスと異なる点は『自由な角度から視聴ができる』という点です。特にセット動画は自分で真似をしようと思った時に、『反対側の手はどのようにしたらよいのだろう』という疑問に対して、自由な角度からそれを確認することができれば、更に理解度を深めることが可能になってきます。

これは、一般ユーザーだけでなく、アシスタント美容師の勉強にも役立てることが可能であり、サロン内の教育や見直しなどにも広く利用されるようになっていくでしょう。

このようなサービスは、配信にも視聴にも大容量の通信を必要とすることから、おのずと5Gの通信環境が必要となってきます。今後はサービスの急激な成長と共に、美容室への通信インフラ整備なども急務の課題として迫られてきそうです。

まとめ

美容室において、動画を配信するということはダイレクトに集客につながると言っても過言ではありません。特に、動画が普及している理由の1つとしては『文章をよまなくても情報が手に入る』という点が挙げられますが、このご時世、女性の就業率も年々高くなってきていることから、動画の視聴や需要が高くなっているともいえます。

そこで美容室の動画配信に求められてくるのは、『リアリティ』と『訴求力』です。これらを5G通信を利用してより高度なものにしていくことで今後美容室におけるビジネスは、ますます活性化していくといえるでしょう。